天龍工業  事業内容(シート、樹脂成形品、輸送機部品)

◆静荷重試験機 油圧制御システムの更新

岐阜技術センターに設置してある静荷重試験機の油圧制御システムを更新しました。

油圧制御システムとは、パソコン入力により荷重値を基準として油圧源を介しシリンダーの伸縮をコントロールします。

従来からの汎用性の高さを踏襲しつつ,設定荷重までの到達時間の速さと正確さを向上しました。

静荷重試験機ではシートのさまざまな部位の強度確認を行っており,広範囲の荷重を正確に掛けることが必要です。

特に保安基準であるバス用シートのシートベルト試験は本試験機では最も重要な試験となっており,メーカー様からの委託試験・立ち合い試験も数多実施しております。

試験機は今年4月から本格稼働に入っており,今後も作業は安全第一で行い,製品品質確認と開発に取組みます。