企業理念

  1. 企業の目的は“社会性を高めるにあり”の理念に基づいて、市場の開拓、製品の開発、生産、販売を行う。
  2. 「お客様第一」「一流の品質」「まず協調」の社訓により経営活動を行い、会社の永続的な発展成長を図る。
  3. 世界のトップレベルの企業を目ざして生きがいのある、明るい、強い会社とする。

会社概要

社名天龍工業株式会社 TENRYU INDUSTRIES CO., LTD.
所在地〒939-2757 富山県富山市婦中町道場1番地3  Google Mapはこちら
TEL076-466-3111(代)
設立2009年10月1日
代表者代表取締役社長 吉川 德雄
資本金9,500万円
社訓「お客様第一」 「一流の品質」 「先ず協調」
事業内容バス・鉄道車両・船舶のシート製造販売及び各種内装品の製造販売
主な取引先
(五十音順)
・いすゞ自動車株式会社
・川崎重工業株式会社
・近畿日本鉄道株式会社
・ジェイ・バス株式会社
・東海旅客鉄道株式会社
・東武鉄道株式会社
・名古屋鉄道株式会社
・西日本旅客鉄道株式会社
・日本車輌製造株式会社
・東日本旅客鉄道株式会社
・日野自動車株式会社
・三菱重工業株式会社
・三菱ふそうトラック・バス株式会社
・三菱ふそうバス製造株式会社
・全国バス販社
・全国バス事業者
・全国船舶事業者
決算日3月31日

本社工場

〒939-2757 富山県富山市婦中町道場1番地3
TEL : 076-466-3111
FAX : 076-465-6200
工場敷地面積 : 9,826m2
工場建物面積 : 4,320m2

旭丘工場

〒924-0004 石川県白山市旭丘3丁目19番地
TEL : 076-275-7577
FAX : 076-275-2484
工場敷地面積 : 15,000m2
工場建物面積 : 7,220m2

沿革

1946年7月会社設立、ダイキャスト、板金部品、溶接部品を製作
1948年4月バス用座席の生産開始
1980年5月車輌用自動回転リクライニング座席(AR100型)を開発
1998年6月シート統括部(現 天龍工業)ISO9001認証取得
2002年10月バス内装真空成形品生産開始
2004年4月天龍工業株式会社、株式会社キンソー、天龍トヤマ株式会社の3社統合(合併)実施
2009年10月天龍工業株式会社(現 天龍ホールディングス株式会社)より分社
2012年7月大型バス向けECE規格適合シート納入開始

天龍グループ

持株会社

天龍ホールディングス株式会社

〒504-0814 岐阜県各務原市蘇原興亜町1丁目2番地
TEL:058-382-4111(代)
事業内容:グループ会社経営管理
Webサイト:https://www.tenryu-hd.co.jp/

事業会社

天龍工業株式会社

〒939-2757 富山県富山市婦中町道場1番地3
TEL:076-466-3111(代)
事業内容:バス・鉄道車両・船舶のシート製造販売
     及び各種内装品の製造販売
Webサイト:https://www.tenryu-kogyo.co.jp/

天龍コンポジット株式会社

〒509-0304 岐阜県加茂郡川辺町中川辺1430番地1
TEL:0574-53-2351(代)
事業内容: FRP等の複合材製品の製造販売 
Webサイト:http://www.tenryu-cmp.co.jp/

関連会社

天龍建設株式会社

〒504-0814 岐阜県各務原市蘇原興亜町1丁目2番地
TEL:058-382-5200(代)
事業内容:土木建築の請負、設計並びに施行工事
Webサイト:http://www.tenryu-kensetsu.co.jp/

長良運輸株式会社

〒509-0146 岐阜県各務原市鵜沼三ッ池町1丁目15番地の2
TEL:058-383-3830(代)
事業内容:貨物自動車の運送事業及び保険代理業、
     各種自動車整備並びに修理販売業
Webサイト:http://www.nagara-tp.jp/

株式会社ニューテンサン

〒509-0105 岐阜県各務原市各務山の前町1丁目69番地
TEL:058-379-4521(代)
事業内容:産業廃棄物及び一般廃棄物の収集運搬処理業務、
     各種設備工事の請負
Webサイト:https://www.newten.jp/
メディカルチェアサイト:https://www.newten.jp/medicalchair/